8/17

引かされているとき、ロスカットしたくないために、その理由を自然に探している。そんな動物なんだ人間は。
スポンサーサイト

8/15

25>75>株価の順。無理筋であるが、下。戻れば売りが出てきやすい。仲根の19710あたりより上で、初めて売ってもいいかなといった感じ。
時間足では350-820の中ねが588あたり。引け現在この辺で調整している。

8/07

日足、目測力をためている。月足でインサイドが続いている。75MAは上向きで25MAはトレンドレス。
スイングはしておらずリズムの上げ下げがある。2日上げ2日下げ、夜間では上げている状態。

時間足では、65maを上に行ったりしたに言ったりトレンドレス。形ではウェッジを作っている。

日足ではどこまでがレンジとしてみていいのか、跨ぐレイクはついていっていいのか。

時間足でもウェッジであるがブレイクはついていっていいのか
-------------------------------
日足75上で上への持ち合い離れは素直に買える。下であっても持ち合いが長いので売れるが慎重さが必要。何に慎重になるかと言えば、ブレイクが本物かどうか、目標値が近すぎないか。本物かどうかはしっかりラインを出すことにより、勢いがなければ切る。目標値に距離があるなら、戻りを待って再度動いた時に順張りで乗る。目標値が近いなら、ブレイク後の逆張りで。

また現在の位置からは上、下はボックスブレイクで売りも可

7/26

目測で、力をためている。スイングで下。
直近の高値抵抗ラインを抜けてきているが、流れは前日高値を超え調整。戻り目ポイントあたり。
時間足ではMAの上、下落の半値も超えてきている。
買いはウェッジラインを超えてきてからが基本だろう。下は方向、時期OK 仕掛けだけ。
時間足で戻り目ポイントあたりを上回らないか、弱くなりだしてからセンターまでで利確ができるように仕込む。

7/24

目測力をためている感じ。75上、25下どちらも中途半端に動く位置。ジグザグは下に成立していてスイングもした。陰線2日目で順行中。売れるが出尽くしに注意。ウェッジのラインに注意。
押し目ポイントで足踏み。このままでは下へは向きづらく、力を貯めるか、戻し目を待つ。